胸つぶしが苦しい時に試したい方法3つ。毎日の着方のコツ紹介

胸を潰すとき、

ちえまが編集部
息苦しい……。

と感じる。

これ、胸に悩む人の永遠のテーマだと思います。

私も男装コスをしているとき苦しく感じますし、ナベシャツを毎日着ているFtM(トランスジェンダー)の友達なんて、もっと大変なはず…。

胸を潰す目的はいろいろですが、

  • 胸が無くす(平らにする)。
  • 息苦しくなく、快適に。

この2つは、とっても重要ですよね。

我慢して付けなきゃいけないけど、息苦しさはできるだけ和らげたい。。

そんな私や友達と似た境遇の方に向けて、ここでは『胸つぶしをできるだけ苦しくなく行う方法』について紹介していきます。

  • 私の男装コスプレ経験
  • FtMの友達からもらったアドバイス

などを参考に、効果もあり快適な胸つぶし方法をまとめています。

  • 胸を潰す時の苦しさを和らげたい
  • 息苦しいのを我慢してでも、胸を潰したい
  • できるだけ快適に胸を潰したい

という人に役立てていただけたら嬉しいです。

胸つぶしは苦しいもの。

いきなりで恐縮ですが、まず大前提のお話をします。

胸つぶしとは、元々ある胸を無くそう(平らにしよう)とする行為です。

ですから、どれだけ対策したところで、基本「苦しい」のです。

何回男装コスをしても、年中ナベシャツを着ている友達でも、やっぱり多少は苦しい。

最初に言いたいことは、

ちえまが編集部
息苦しさをゼロにすることはできません。

ということです。

ただし、息苦しさを和らげるコツを知り、苦しさを和らげることはできます。

『息苦しさはゼロにならない』ということを前提に、胸つぶしのコツについてお話ししていきますね。

できるだけ苦しくなく胸を潰す方法・コツ

ここで紹介する方法は、

ちえまが編集部
これをやれば、一発で息苦しくなくなります♪

といった裏ワザ的な方法ではありません。

胸を潰す行為は、少なからず苦しいもの。

それでもやっぱり、胸は潰したい。。

それなら、できるだけ苦しくない方法を実践して、できるだけ快適に胸を潰したいですよね。

さっそく『息苦しさを極力和らげる胸の潰し方』についてまとめていきます。

方法1.タンクトップ型の胸つぶし(ナベシャツ)を着る

胸を潰す方法はいくつかありますが、一番簡単な方法は「ナベシャツ」を着ること。

ちえまが編集部
そんなの知ってるよ?

と思うかもしれませんが、やっぱりコレが一番なのです。

ナベシャツが一番である理由

ナベシャツが一番である理由
  • 胸を潰す専用の装具だから、確実。
  • 安いものは、500円~1,000円くらいで買える。
  • 安いからこそ、いろんなナベシャツを試着できる(自分に合うものを見つけやすい)。

すでにナベシャツを持っている人は、着方を工夫してみましょう。

ナベシャツの種類3つ

簡単に胸を潰せるナベシャツには、

  1. タンクトップ型
  2. さらし型
  3. Tシャツ型

主にこの3種類の型があります。

それぞれ利点がありますが、『息苦しくない』という点で比べるとタンクトップ型の胸つぶしが一番です。

タンクトップ型の利点

タンクトップ型とは、

↑この型のナベシャツ。

3種類の中では最も定番のナベシャツです。

タンクトップ型の利点
  • 1年中着られるので、体にフィット期間が短く済む
  • 通気性やデザインなど選択肢が多く、他の型より自分に合うものを見つけやすい
  • Tシャツ型は私服みたいに着られますが、生地のラインナップが少ない。
  • さらし型は、コスプレ用など一時的につけたい人向き。

など、タンクトップ型と比べて、他2種類はちょっと特殊な型です。

ちえまが編集部
毎日使うなら、私も友達も「タンクトップ型」をおすすめします。

方法2.胸の脂肪を上・横側に逃がすように胸を潰す

胸つぶしを付ける時は、「胸を潰す」意識ではなく「脂肪を上・横側に逃がす」ように付けみてください。

胸の大きさ(体積)と圧迫の関係

胸が大きいほど、強く圧迫しないと胸つぶし効果を期待できません。

しかし強く圧迫するほど、息苦しさも増しますよね…。

潰す胸の量(体積)が多いほど、息苦しさは増します。

つまり息苦しさを和らげるためには、潰す部分の体積を減らすことが重要なのです。

胸の脂肪をできるだけ『上』や『横』に逃しながら胸を潰すことで、圧迫される体積が減り、息苦しさを和らげることができます。

方法3.Bホルダーの上からテーピングで押さえつける

どうしてもナベシャツが合わない人は「Bホルダー」を試してみましょう。

胸をつぶす専用の装具なので、確実に胸元を平らにすることができます。

Bホルダーの効果を上げるコツ

Bホルダーをつけるだけより、

  1. いつも通り、Bホルダーで胸を潰す
  2. Bホルダーの上からテーピングして、Bホルダーを押さえつける

テーピングで圧迫を強めることで、より胸つぶし効果を得られます。

ちえまが編集部
過去にやったことがあるので一応紹介しましたが、個人的にあまりおすすめしないやり方です…。

私がBホルダーをおすすめしない理由

私がBホルダーをおすすめしない理由
  • 毎日潰す場合、テーピングは面倒だしお金もかかる
  • 安いBホルダーは胸つぶし効果が全然なくて、高い物じゃないと安心できない
  • 高いBホルダーは5,000円以上するため、ナベシャツよりお金がかかる

あくまで私は、ですが、Bホルダーは合いませんでした。

苦労してでも…!

と思うかもしれませんが、それなら3,000円~5,000円の良いナベシャツを使い続けるほうが、よっぽど効果もありますし快適です。

  • まずはナベシャツを、脂肪を逃しながら着用してみる。
  • どうしても自分にはナベシャツが合わなかった。

と分かった時、はじめてBホルダーを検討してみてください。

ナベシャツもBホルダーも、最初が一番苦しい。

私もコスプレした当初はかな~り我慢しましたし、FtMの友達からも、

友達
最初は毎日吐くかと思った…。

と言っていました。

そう、一番息苦しいのは「最初」なんです。

サイズが微妙に合わない服や靴が、着るうちに自分の体型にフィットしていくのと同じです。

ナベシャツもBホルダーも、最初が一番苦しくて、徐々に体にフィットするものです。

もちろん慣れもありますが、着れば着るほど体に合うわけですから、初日に着る胸つぶしが一番苦しいのは、ある意味で当たり前のことだったりします。

それでも、

ちえまが編集部
どうしても息苦しくてつらい……

と感じるなら、、

  • コスプレ等どうしても胸を潰したい時だけ、一時的に着用する
  • 胸つぶしをつけない

など、胸を潰すか潰さないかで悩んでしまうこともあるかもしれません…。

胸つぶしは、健康を犠牲にしてまで行うものではありません。

できるだけ苦しく感じず、自分が納得できる着方を見つけていきましょう。

まとめ

まとめ
  • ナベシャツ/Bホルダーをしばらく付けて、体にフィットさせる。
  • 脂肪を上・横に逃がすように胸を潰す。
  • 最初が一番苦しいからこそ、最初を乗り越える必要もある。
  • どうしても苦しい時は、無理をしてはいけない。

根性論まじりのまとめになっちゃいますが、苦しくなく胸を無くす方法と言ったら、もう整形手術しかないわけです。

私のコスプレ仲間も、胸つぶしの苦しさは全員経験してきていますから…。

『胸を潰す行為は息苦しいもの』ということを覚えておきつつ、

  1. 自分に合うナベシャツ/Bホルダーを見つける
  2. 胸の脂肪を上・横側に逃がすように着用する

まずは、この2つを意識してみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA